麻酔記録システム【paperChart】導入・保守・サポートパッケージ

Pocket

麻酔科医が開発したpaperChart。
手術の現場を知り尽くした使い勝手の良さで、
多くの麻酔医から高く評価されています。

低コストで、麻酔科医の理想に近いIT化を実現!

麻酔モニタからデータを受信したpaperChartnの画面

手術中の麻酔生体モニタからデータを読み取り、手書きで麻酔チャートを作成することは煩雑な作業です。

また、麻酔モニタのベンダーが提供するソフトウエアは、高価なうえ、他メーカー製モニタとの互換性がありません。

paperChartは、神戸海星病院麻酔科・越川正嗣先生が開発したソフトウエアで、手術現場における麻酔科医のニーズを知り尽くした使い勝手の良さに定評があります。

 
 

弊社では、電子カルテやオーダリングシステムとの連携、記録データの保全管理、JSA麻酔台帳との連携をはじめとしたpaperChartの導入にまつわる様々なソリューションを、パッケージとして導入支援しています。

また、導入後のシステム保守、運用サポートなども積極的に行っております。

弊社導入支援パッケージ内容

  • 電子カルテとの連携・・・患者属性、手術情報等を、paperChartで利用できるデータに変換し連携させます。
  • セントラルモニタ(親機)管理による集中管理システムの構築。
  • 麻酔モニタ(生体情報モニタ)との連携。
  • JSA麻酔台帳との連携・・・麻酔記録データを麻酔台帳へ格納します。
  • 記録データの保全管理・・・麻酔記録データの親機一括保存と別媒体へ二重保存(定期的なバックアップ)をします。

※CSVファイル変換プログラム、子機から親機へのデータ保存バッチ、親機から別媒体(NAS等)へのデータ一括保存バッチは、弊社独自のプログラムです。

paperChart は、多くの生体情報モニタをサポートしていることもその特徴で、マニュアルによると以下の機種が対応機種として紹介されています。

  • Philips IntelliVue
  • GE(marquette) Solar8000/Eagle
  • GE(marquette) DASH
  • GE(DatexOhmeda) S/5
  • 日本光電 BSM5100
  • 日本光電 BSS9800
  • オムロン・コーリン BP608 BP508
  • Draeger Infinity(Gamma/Delta/Kappa/Vista series)
  • フクダ電子 DS-7xxxOR/DS-85xx
  • BIS Aspect2000
  • 心拍出量モニタ Vigileo/Vigilance
  • Draeger 麻酔器(Fabius,Tiro,Julian,Cato)
  • テルモ シリンジ/輸液ポンプ(TE-371/352/332/312/171/161/131)

paperChart導入支援パッケージのカタログをご希望の方は、下のボタンをクリックしてください。

カタログダウンロード

【関連情報】

「paperChart活用ガイド」のページ(ドメイン内情報)

paperChart.net(外部サイト)

導入ブログ(ドメイン内情報)

麻酔記録ソフト導入にpaperChartを選択するメリット・デメリット(ドメイン内情報)

【ご相談・お見積もり無料】お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら