クリニック・診療所向け電子カルテ ANNYYS_Developer版


ANNYYS_Developer版とは?

エニーズ・ディベロッパー版(以下、ANNYYS_D版と略)は、日本医師会の外来小児科学会に所属する医師自らが開発した「FileMaker電子カルテ・ANNYYS」のコンセプト(だれでも、どこでも、どのようにでも)を受け継ぎつつ、多くの診療科でもそのまま使えるよう拡張開発された『電子カルテソリューション』です。

だれでも…

ANNYYS_D版は、医師であれば誰でも利用できます。
電子カルテの基本的な機能をわかりやすいインターフェイスで装備しているので、簡単な操作方法を覚えるだけですぐに使い始められます。
また、日レセ(ORCA)との対話機能も標準で装備し、簡単な設定を行うだけですぐにシステム連携が可能です。
ANNYYS_D版の導入により院内の業務効率が飛躍的に向上します。

ANNYYS_D版には日レセ(Orca)との連携機能が標準装備されています。

ANNYYS_D版には日レセ(Orca)との連携機能が標準装備されています。

どこでも…

ANNYYS_D版はFileMaker Proをベースとした電子カルテソリューションです。
そのため、WindowsやMac OSのどちらの環境でも同じように動作します。
使い慣れた端末を利用して電子カルテネットワークを構築できます。
さらに、FileMaker Go(無料)を使ってiPadやiPhoneなどのデバイスからも利用可能です。

FileMaker

ANNYYS_D版はiPadからも簡単に使えます

どのようにでも…

ANNYYS_D版は、自分のスタイルに合わせてデザインやレイアウトを変えることができ、新しい機能を追加することも可能です。
FileMakerに関する知識や経験があれば必要なデータの抜き出しや加工もごく簡単なことです。

新潟県長岡市の中之島クリニック様のANNYYS_D導入事例を読むことができます。

新潟県長岡市の中之島クリニック様のANNYYS_D導入事例

【ご相談・お見積もり無料】お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら