FileMakerのWebビューアでMarkdownビューア的なものを作ってみた

markdown

※この記事は「FileMaker Advent Calendar 2014」の21日目です。

先日、こちらの記事で FileMaker の Web ビューアの基本的な使い方を紹介させて頂きました。

今回は Web ビューアを活用して、 Markdown ビューアのようなものを作ってみようと思います。

続きを読む

ショートカットアイコンでFileMakerの共有ファイルを開く方法

※この記事は「FileMaker Advent Calendar 2014」の20日目です。

いざ、できあがったシステムをお客様に導入する時、「このシステムを起動するには、まず FileMaker を起動して、[ファイル]から[共有ファイルを開く]を選択して、ホストを選んで、ファイルを選んで・・・」なんて説明をしていたら、使う前から「え?面倒くさい!」となりかねませんよね。

そんなときに便利な、ショートカットから FileMaker の共有ファイルを開く方法をご紹介します。

続きを読む

FileMaker の Web ビューアに色々なアドレスを表示させてみる

FileMaker

※この記事は「FileMaker Advent Calendar 2014」の14日目です。

FileMaker には Web ビューアというコントロールがあります。

簡単に言うと Web ページをレイアウト上に表示させることができる機能なのですが、ちょっと FileMaker では実現が難しいかな・・・と思える要件も Web ビューアで解決できることがあったりして、使い方によってとても便利な機能です。

では、実際に Web ビューアでどんなことができるかご紹介してみましょう。

続きを読む

FileMaker Server 13 から変更になったハマりやすいポイントまとめ

Admin Console

※この記事は「FileMaker Advent Calendar 2014」の13日目です。

みなさん、こんにちは。FileMakerのアドベントカレンダーをやっているのを見かけて、当ブログもポチっと参加してみました。小ネタ中心になってしまうかもしれませんが、できれば何日か記事を書いてみたいと思っていますので、よろしくお願いします。

さて、本日は FileMaker Server についてのちょっとした話題など。

FileMaker Server 13 が発売されてから一年ほど経ちましたが、普段小規模システムを中心に作成している現場では、これから初めて FileMaker Server 13 に触れるというケースも少なくないかと思います。

FileMaker Server はバージョン12 → 13 で変更された点が結構あり、以前の間隔で使おうとして意外につまづいてしまう箇所もあったりします。(自分もそうでした!)

というわけで、初めて FileMaker Server 13 を使うときによくありがちなハマりやすいポイントをピックアップしてみたいと思います。

Admin Console の URL が変わった

12 では Admin Console の URL が http://[ホストアドレス]:16000 でしたが、13 からは次のように変わっています。

  • http://[ホスト]:16001 (ローカルマシンからアクセス時)
  • https://[ホスト]:16000 (リモートマシンからアクセス時)

セキュリティ面の強化に伴って、リモートアクセスする場合は SSL が必要になったわけですね。

初めから知っていれば何らわけのない話なのですが、自分の場合初めてバージョンアップしたときに、以前の URL のつもりで何度もアクセスを繰り返してしまい、原因が分かるのに時間を要してしまったことがありました・・・。

FileMaker Server へのファイルアップロード方法が変わった

12 の頃は、Admin Console 上からファイルのアップロードができたのですが、13 からはその方法が使えなくなりました。

13 でファイルをアップロードするには、次のいずれかの操作で行う必要があります。

  • ローカルマシン上の FileMaker Pro から、[ファイル]→[共有設定]→[FileMaker Server にアップロード] を行う。
  • FileMaker Server のデータベースファイル保存場所に手動でファイルを置く。

詳しい操作手順は、下記公式サイトも参考にしてみてください。

ちなみに [FileMaker Server にアップロード] の操作は、FileMaker Pro 13 でないとできませんのでご注意を。(以前、ファイルを更新しに納品現場に行ったら FileMaker Pro 12 しかなく固まってしまったことがありました(笑))

ブラウザからのアップロードも便利でしたけどね。。

同時接続数や課金体系が変わった

同時接続数の制限や課金といった点についての体系が随分と変わりました。

以下、代表的なところを挙げてみます。

  FileMaker Server 12 FileMaker Server 13
FileMaker Proからの
同時ファイル共有接続
9クライアントまで 5クライアントまで
FileMaker Goからの
同時ファイル共有接続
250クライアントまで
Advancedの場合は無制限
1クライアントまで
2クライアント以上は最大接続数に応じて要ライセンス購入
インスタントWeb接続 100人まで インスタントWeb廃止
Web Direct 1クライアントまで
2クライアント以上は最大接続数に応じて要ライセンス購入

ざっくり要約すると、12 までは無料で多数のクライアントにも対応していたのが、13 から同時接続数の制限が抑えられ、また接続数を増やすために課金されるようになったというイメージです。

これまでは制限が緩かったので、お客様へ提案する際にもあまり接続クライアント数を意識してなかった方も多いんじゃないでしょうか。

システムの初期費用としてまともに影響してくる部分になりますので、今後はかなり注意が必要なところですね。

使用するポート番号が変わった

前述した Admin Console の URL 変更や Web 公開周りの変更に伴って、FileMaker Server が使用するポートも変わっています。

当然のことながら、サーバマシン上のファイアウォール設定で使用ポートの通信は許可しておかないと、クライアントから接続できない!ということが起きますので、セットアップ時には注意が必要です。

使用ポートについての詳細は、下記公式サイトをご覧ください。

以上、ハマりやすいポイントのまとめでした。これから始めるみなさんはどうぞお気を付けくださいね。

ぐんまちゃんとFAAVO群馬

ぐんまちゃんがゆるキャラグランプリ1位になりました。
(株)フェアマインドも群馬ちゃん応援隊に加わり、応援してまいりました。
群馬県庁から「ゆるキャラ(R)グランプリ2014」優勝者ぐんまちゃんの画像をいただきました。

ぐんまちゃん優勝おめでとう

ぐんまちゃん優勝おめでとう


100万以上の応援をいただいたぐんまちゃん。
たくさんの方とうれしさを共有できて、じんときました。

(株)フェアマインドでは地域クラウドファンディング【FAAVO群馬の運営もスタートしています。

FAAVO群馬の特徴

  • 気軽にインターネット経由で地元を応援
  • クレジットカード決済なので、目標額があつまらなければお金の決済は自動キャンセルされる安全さ

群馬県を元気にしたい、盛り上げたい!といういろいろな方と出会う中、群馬にたくさんの素晴らしいものが生まれるのを感じることができます。
何かしたいな、でもお金を集めにくい・・・
なんていうときは、ぜひフェアマインドのFAAVO群馬に一声おこえがけください。

こちらのページから気軽に応援を呼びかけることができます。

Facebookページはこちらです。
https://www.facebook.com/faavo.gunma

FileMakerからGmailのSMTPサーバ経由でメール送信する設定手順

こんにちは、スタッフの高木です。ちょっと油断するとブログの更新が滞ってしまっていけませんね・・・。

今回は、FileMaker の開発で役に立つかもしれない小ネタのご紹介です。

FileMaker には [メールを送信] というスクリプトが用意されているので、アプリケーションに簡単にメール送信機能を組み込むことができます。

メールの送信方式には(1)メーラーを起動する、(2)SMTP サーバ経由で直接送信する、の2通りが選べますが、利便性を考えると SMTP サーバ方式が使われる場面の方がおそらく多いでしょう。

さて SMTP サーバ方式で行うには、もちろんそのメールサーバが必要になるわけですが、利用できるメールサーバがまだ準備中だとか、動作確認用に暫定のメールサーバをすぐ用意したい、といったケースもあるかと思います。

そんなときに便利な、サクッと Gmail の SMTP サーバ経由でメール送信が行えるようにする設定をまとめておきます。

※事前に Gmail アカウントは取得してあるものとします。

スクリプト設定

スクリプトの編集画面にて [メールを送信] スクリプトを追加し、「指定」ボタンからオプション画面を開きます。

SMTPサーバ

「[メールを送信] のオプション」画面で、送信経由に「SMTP サーバ」を選択し、「指定」ボタンから SMTP オプション画面を開きます。

SMTPサーバ

「SMTP オプション画面」で、設定情報を入力します。

SMTPサーバ

各項目の設定内容は下記の通りです。

  • 名前:メールの送信者名を指定
  • メールアドレス:From メールアドレスを指定
  • 返信先メールアドレス:Reply-to メールアドレスを指定
  • 送信 SMTP サーバー:”smtp.gmail.com”
  • サーバーポート:”465″
  • 接続の暗号化:”SSL”
  • 認証:”標準パスワード”
  • ユーザー名:Gmailメールアドレスを指定
  • パスワード:Gmailパスワードを指定

これで設定は以上です。

スクリプトを実行してみて、メール送信ができることを確認してみてください。

注意点

Gmail には、1日最大500件までしか送信できない、1通のメールで99人までしか宛先を指定できない、といったスパム対策向けの制限事項が設けられています。

Gmail を使う方法はすごく便利ではありますが、あくまでも動作確認用・暫定対応といった用途に留めておいて、本格的な業務にでは専用メールサーバをちゃんと用意されることをお勧めしておきます!

FileMakerで外部システムとデータ連携する方式をまとめてみました

FileMaker

こんにちは、スタッフの高木です。ふと気が付けば、前回投稿した記事はもう半年も前。時間が経つのは早いというか、ずいぶん更新をサボってしまったというか・・・。

さて、今回は久しぶりに FileMaker に関する記事となります。

ありとあらゆる業務が IT システムされている昨今、アプリケーション開発に伴って、異なるシステム間でのデータ連携が求められることは、もはや当たり前のようにあることです。

比較的小規模な案件での単体アプリケーションとして使われるイメージがある FileMaker ですが、やはり外部とのデータ連携が要件として挙がることは多々あります。

例えば、弊社で手がけることが多い医療分野などを例に出しますと、ある病院でメインシステムとして電子カルテが動いている環境がある場合、それをマスタデータとして患者情報を取り出し、そのデータを FileMaker で作ったサブシステムに同期して別機能を運用する、といった使い方がよくあるパターンです。

電子カルテのように手軽にカスタマイズができないシステムと、小回りが効く FileMaker を組み合わせて使うことにより、機能拡張に柔軟に対応できるようにする良い例ですね。

そのような、FileMaker で外部システムとのデータ連携を実現する場合どういう方式があるのか、代表的なものをいくつかまとめてみたいと思います。

インポート・エクスポート 方式

FileMaker

FileMaker 標準のインポート・エクスポート機能を使って、CSV(カンマ区切り)や XML 形式のファイル経由でデータをやり取りする方法です。

メリット

  • FileMaker 標準機能で対応が可能。
  • CSV、XML 形式は対応プラットホームが多い。

デメリット

2014年6月11日訂正

  • インポート・エクスポート作業を手動で行う必要がある。
  • データ連携が頻繁に発生するようだと手間がかかる。
  • テーブル単位の処理なので複雑なデータ構成の出し入れになると難しい。

インポート、エクスポート処理はスクリプトで実行することができますので訂正いたします。また FileMaker Pro 13 Advanced の場合、複数テーブルのインポートも行えるようです。

感想

2014年6月11日訂正

コストや環境面でのメリットはとても大きい反面、インポート・エクスポート処理は手動で操作する必要があるので、ヒューマンエラーのリスクや作業コストが高くなるというのがネックでもある方法です。

利用者がシステム担当者である、データの連携頻度が低いといった条件付きでの導入を検討したい方式でしょうか。

汎用的なファイル形式を扱えること、またスクリプトからもインポート・エクスポート処理は実行できるので、かなり使えるケースが多い方式かと思います。

ただし、ビジネスロジックを考慮してデータ加工する必要がある場合は、スクリプトの処理が大きくなりそうなので注意です。

カスタムWeb公開 with PHP 方式

FileMaker

「FileMaker API for PHP」という FileMaker から提供されている API を使って、PHP プログラムから FileMaker のデータを操作する方法です。

なお、「カスタムWeb公開 with PHP」を利用するには、FileMaker Server を利用することが前提となります。

メリット

  • Web ブラウザベースのアプリを開発しやすい。
  • 開発者が多い PHP で作成できる。

デメリット

  • FileMaker Server が必要になる。
  • データ連携プログラムを別途作成する必要がある。

感想

PHP が得意な方がさっと簡単な処理を作るには向いていそうです。ただし、少し規模が大きくなるような場合は、後述の「カスタムWeb公開 with XML」の方が多機能なライブラリが揃っていて良いかもしれません。

カスタムWeb公開 with XML 方式

FileMaker

FileMaker Server に XML 形式の HTTP リクエストを送信してデータの操作を行う方法です。プログラムから利用する場合、基本的には独自の文法(fmresultset、FMPXMLRESULT、FMPXMLLAYOUT)を使う必要がありますが、実はその部分の処理を抽象化してくれるオープンソースのライブラリも多く出ていたりするので、うまく活用できれば開発効率が上げられることでしょう。

なお、「カスタムWeb公開 with XML」を利用するには、FileMaker Server を利用することが前提となります。

メリット

  • Web ブラウザベースのアプリを開発しやすい。
  • オープンソースのライブラリが色々公開されている。
    • デメリット

      • FileMaker Server が必須である。
      • 素で使う場合は、独自の文法を覚える必要がある。
      • データ連携プログラムを別途作成する必要がある。

      感想

      PHP、Ruby、Python といった言語に対応するライブラリも出ているので、Web 系開発に慣れた方なら入りやすい環境が整っています。例えば、FMCakeMix だと PHP フレームワーク CakePHP のドライバとしてできていますので、中規模で多機能な開発にも対応しやすそうです。

      ODBC 方式

      FileMaker

      ODBC ドライバを介してデータの操作を行う方法です。大まかに、下記二通りのパターンでの利用が考えられます。

      FileMaker から外部 DB を操作するパターン

      FileMaker から、外部DBの ODBC クライアント経由で 外部 DB のデータを操作する方法です。

      これを使うと、FileMaker 内で FileMaker のテーブルと同様に外部 DB のテーブルを扱えるようになります。FileMaker だけで、全ての機能を実装することができるようになります。

      外部アプリケーションから FileMaker を操作するパターン

      外部アプリケーションから、FileMaker ODBC(JDBC) クライアント経由で FileMaker のデータを操作する方法です。

      独自にプログラムを組む方法はもちろん、ODBC に対応した DB 管理ツールなど既存のソフトウェアも沢山存在しており、様々なやり方で FileMaker のデータを操作することができるようになります。

      メリット

      • FileMaker → 外部 DB のパターンだと FileMaker だけで処理を完結できる。
      • 既存の ODBC 対応ソフトウェアを利用できる。

      デメリット

      • FileMaker から扱える外部データソースには制限がある(FileMaker13 の場合、Oracle 11g、SQL Server 2008 R2、SQL Server 2012、MySQL 5.5 のみ)
      • データ連携プログラムを別途作成する必要がある。(外部→FileMakerの場合)

      感想

      ODBC(JDBC)が使えることで、フリーソフトウェアの DB 管理ツールを使ってデータメンテナンスするといったことが簡単に行えます。また、.NET や Java での開発がしやすいため、業務系システムでよく求められる印刷や外部接続機器との連携といった機能にも容易に対応できるようになります。そういったケースでとても有力な選択肢となるでしょう。

      まとめ

      以上、ざっとまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

      あくまで概要を説明した程度に過ぎませんが、こういった仕組みが使えるのであれば色々な要件に対応できることが、イメージして頂けるのではないかと思います。

      弊社では、FileMaker のアプリケーション開発はもちろん、お客様のシステム要件に応じた最適なシステム設計もご提案いたしております。

      ご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

フェアマインド周辺のランチ情報~和風カフェ「だるまだるま」編~

こんにちは。

新しくスタッフになりました石黒です。

保育園に通っている小さな子供がいるので群馬県での就職は難しいだろうと思っていましたが、採用してくださった社長のマインドにびっくりしながらもありがたくお仕事させていただいてます。

今回はちょっと肩の力を抜いてママ視点でフェアマインド周辺のランチ情報をお伝えしたいと思います。

会社は高崎駅から徒歩数分の街中にあるので、周囲にお店が色々あります。

その中から和風カフェ「だるまだるま」をご紹介します。
だるまだるま外観

すずらん高崎店近くです。
群馬県高崎市鞘町80 タイムズビル 1F

だるまだるま店内

店内も明るくてひとりでも入りやすい。

頼んだのはランチセット525円!

おむすび2つ+お味噌汁+お漬物 でこのお値段。

だるまだるまランチ

おむすびはふんわり握られていて塩味もほどよかったです。

おにぎりの具がいろいろ選べて、さらに1つは白米か玄米を選ぶことができます。

フェアマインドでは群馬県のクリエイターを応援するためにコワーキングスペース「SOMETHIN’ ELSE」を運営しています。

1日1000円(2時間500円)でコーヒー飲み放題+WIFI使い放題でコワーキングスペースを借りることができます。

お仕事の合間にほっこりランチはいかがですか。

社員から見た群馬イノベーションアワード2013入賞雑感

群馬イノベーションアワード

こんにちは、スタッフの高木です。

12月7日に行われた群馬イノベーションアワード、会社サイトでもお知らせさせて頂いたように、弊社社長のプレゼンしたプランが見事スタートアップ部門で入賞!という結果になりました。

自分は当日単なる同行者だったので、写真を撮ったり待ち時間に社長の話し相手をしていたくらいで、何か貢献してたの?という感じでしたが(笑)、それでも一社員としてとても喜ばしく、誇らしい出来事でした。

今回のイノベーションアワードに対する取り組みは社長ブログの方にも書かれていますので、ここでは自分の目から見たこの入賞に関する雑感をふりかえってみたいと思います。

審査委員長の講評について

表彰式での國領二郎審査委員長の評価がグッと心に残りました。

ちょうどその件についてご本人のツイートもされていたのでご紹介しましょう。

ビジネス視点でいうと実績や具現性も大事なことでしょうが、弊社プランのチャレンジする姿勢が評価されたことは個人的に一番嬉しかったです。

社長の勝負強さについて

手前味噌で恐縮ですが、社長の勝負強さが光っていたなあと。

アドリブ混じりのプレゼン、コメントでは個性を発揮(プレゼン後の「酒でも飲んでくれば良かった」、受賞時の「妄想も紙に書けば企画書になる」発言など)、交流会ではゲストの井森美幸さん・山中千尋さんとの2ショット写真を立て続けにゲット!、余興のアンカンミンカンともノリノリの掛け合いを見せ、反保ここにありと言わんばかりの活躍を見せていました。

そういった要素も見えないところで働いて入賞を引き寄せたのかもしれませんね。

受賞プランの傾向について

ファイナリストにエントリーされたプランには群馬に特化した内容もものも多く、「群馬イノベーションアワード」と言うからにはそんなプランが選ばれるのかなあと何気に思っていたところもあったんですが、結果的には大賞をはじめ受賞した中で群馬に関わるものは5件中2件だけだったかと思います。

群馬だからという内容に決してこだわらず、日本(ひいては世界)を相手にしていけるような大局観でもって選考しようという意図を感じなくもありませんでした。

そう考えると、来年以降も群馬イノベーションアワードが続くかは分かりませんが、大きな夢を抱えたイノベーターの方々の大事な受け皿になるでしょうし、これが群馬を盛り上げて変えていくきっかけにもなっていくのかもしれません。今後も群馬イノベーションアワードには要注目ですね。

iPhoneのカメラアプリで写真をもっと美しく!おすすめアプリ3選

みなさん初めまして!フェアマインドスタッフの富田です。

今日はわたしが使っているオススメのカメラアプリをご紹介したいと思います。

最近は写真を撮るのにデジカメを全く使わなくなり、iPhoneで写真を撮っては加工してたのしんでいます。

ではさっそく

★cameran

これは蜷川実花さん監修アプリで、蜷川実花さんの世界観が表現されたいくつものフィルターがあります。

たとえばこんな感じ

加工前

attachment00

加工後

attachment01

色鮮やかです!

もうひとつ

加工前

attachment00 (1)

加工後

attachment01 (1)

もっと蜷川実花さんらしいフレームたっくさんあるのですが、ゴージャスなフレームに合う写真がなかなかなくてこの2つのチョイスとなりました。

でも本当にオススメです。すごく華やかな写真が完成します!

お次は

★instaflash

このアプリは、暗い写真を明るくできる魔法のようなアプリです!

ペットを撮るときにフラッシュをたくと目をつぶってしまったり、インカメラで友達と一緒に撮影するときはフラッシュが使えなくて暗い写真になってしまうことありますよね。

そんな写真をこのアプリを使って明るくしちゃいましょう。

加工前

attachment00 (2)

この写真は逆光なのと、猫ちゃんが気持ちよく寝ているのでフラッシュは使わずに撮りました。暗いですね。

加工後

attachment01 (2)

すごく明るくて、気持ちよくひなたぼっこしている感じが伝わります!

とても便利なアプリです。

お次は

★touchRetouch

これは写真に写ってしまった要らないものを消すことができるアプリです。

余計なものが写り込んでしまったら撮りなおす。そんな経験ありますよね。でもこのアプリがあればその必要はありません!

加工前

attachment00 (3)

わたしの大好物のカプレーゼです。おいしそうに撮れてるのですが、写真の上のほうになにか写っていますね。これを消しちゃいます。

加工後

attachment01 (3)

どうでしょう!きれいに消えて、ちゃんとテーブルの色で補正されています。素晴らしい。

もちろん撮り直したわけではありません!

これがあれば、お子さんが撮った写真もきれいに修正できると思います♪

では最後に。写真を加工するアプリではないのですが、愛用しているおすすめアプリをご紹介します。

★nohana

このアプリは「人生が変わる1分間の深イイ話」という番組で紹介されたことで人気に火がついたアプリです。

写真をアップロードすると20枚の写真を1冊のフォトブックにして、月1冊までは無料で作成しメール便で送ってくれるアプリです。

携帯で撮影した写真をプリントアウトするのって面倒ですよね。

このアプリを使えばアップロードするだけでフォトブックしにてくれるのでとても簡単です!

月2冊以上注文する場合は2冊目以降は税込み525円かかりますが、友達同士で撮った写真を形に残して共有したり、子供の写真をフォトブックにしておじいちゃんおばあちゃんにプレゼントするときはとても役にたちます。

いかがでしたか?参考になりましたか?

カメラアプリは無数にあるので、わたしが知らない便利なカメラアプリはまだまだあると思います。

なにか情報交換できたらいいなと思い、iPhoneで撮影会をするイベントを計画中です!

近日中にHPでお知らせしますのでそちらもよろしくお願いします♪

以上、フェアマインドの富田でした!