甲子園・前橋育英高校優勝!おめでとう!でもあの藤圭子が…。


延岡学園を撃破!
前橋育英高校が、初出場にして初(当然)優勝を決めてくれました。

それにしても、高橋君という2年生エース。
ランナーが出てピンチになっても、堂々としたピッチングで終始危なげない内容でした。
全試合通じて、自責点が「ゼロ」ですか?大したものです。
大会前は150キロを超える剛速球投手が話題となり、あまり前評判は高くなかったようです。
前評判と言えば、準決勝まで勝ち上がった4チームは東北2校に群馬、宮崎で、皆ダークホースどころか大穴のような存在でした。
「この4チームなら、今年こそ東北勢か?」などと地元育英を応援しながらも、どこか花巻東や日大山形のことを気遣ってもいました。

決勝が前橋育英VS延岡学園と決まった時、これで100%前橋育英を応援できる!、と少しすっきりした気分になったのも事実です。

結果は、見事初出場、初優勝! おめでとうございました。

とこの辺りまで幸せ気分だったのですが、Yahooニュースでなんと藤圭子が自殺した事を知り今度は悲しいびっくり。

藤圭子は今じゃ宇多田光のお母さんという位置づけでしょうけど、小生が中学生のころは人気の絶頂にありました。
整った顔立ちに似合わないハスキーボイスに、演歌ファン好みの薄幸なイメージで次々と大ヒットを飛ばしていました。
当時中学生だった小生は、アイドル系の少女タレントのことももちろん好きでしたが、ロケット(首に下げるフタがついたペンダント)には、藤圭子の写真を入れていたりして…。

最近ニュースになると、必ず事件がらみの報道なので心配はしていたんですが。

合掌!

【ご相談・お見積もり無料】お気軽にご相談ください!
株式会社フェアマインドではFileMakerを活用した各種業務を手がけています。
  • 業務系システム開発
  • iPhone/iPad向けアプリ開発
  • 基幹系システムと連動したサブシステム開発
  • 業務改善ITコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください