先週末(8/2・金)のイベント報告です。


先週末の2日(金)は、弊社主催で「医療関係者とFileMakerの夕べ」というイベントが行われました。

「医療」と「FileMaker」は切っても切れない関係にありますが、なぜ「夕べ」なのかは今だによくわかりません(笑)!
ただ、講演会やセミナーのような堅苦しいものでなく、時間内出入り自由のリラックスした催し(まったりとまではいかないが)にしようと思っていたのと、夏の夜のことなので何となく「夕べ」という言葉がしっくりくるかな?、などと比較的安易にネーミングしただけでした。

案内のダイレクトメールは、市内の医療機関に300余り郵送しました。

結果、DMからの認知で3件4人、FileMakerの高度な使い手で以前から知り合いの先生が1人、前触れもなく突然訪れてくれた先生とご子息で計7名の医療関係者が参加してくれました。
DMのリーチ度を計算すれば人数にして2%程度ですが、多くの郵便物が即座にゴミ箱行きになる昨今、まずまず検討してくれたモノクロ片道ハガキ、といったところでしょうか?

診療後のお疲れのところ、また熱い中足を運んでくれた先生方に、この場を借りて御礼申し上げます。

右下でうずくまっているのが小生。ふだん自分の後頭部を見ることはないが、薄さといい白さといい、こうしてみるとやっぱり!という感じです。このアングルしかなかったのか!(笑)

右下でうずくまっているのが小生。ふだん自分の後頭部を見ることはないが、薄さといい白さといい、こうしてみるとやっぱり!という感じです。

さてこのイベントでは、弊社が作成した地域医療介護連携システム、QRコード処方箋システム、WordPressやNetCommonsを使った医療機関向けWebサイト構築事例が展示されたほか、ORCAや他のDBとFileMaker Proを連携させるミドルウエアや、まだ公式発表前のFileMaker電子カルテ(オープンソース)などが展示されました。

小生の見たところ、すべてのご参加者が熱心に聞き入ってくれたようで、「まずまずうまくいった」と中間的な総括をしています。もちろん、これが果実となるのはこれからの営業努力によるものですが。

少なくとも、「医療機関向けのFileMakerを事業の柱にしている会社が高崎にもあったのか!」という程度のインパクトにはなったのではないかと思います。

さて、これからも頑張ってPRしよう!

【ご相談・お見積もり無料】お気軽にご相談ください!
株式会社フェアマインドではFileMakerを活用した各種業務を手がけています。
  • 業務系システム開発
  • iPhone/iPad向けアプリ開発
  • 基幹系システムと連動したサブシステム開発
  • 業務改善ITコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください