5年ほど連れ添ったRover君の形見


200SLi、400Siと乗り継ぎ3代目だったRover400SLi。

次はいよいよ「75か!?」とも思ってましたが、世話が焼けそうな完全Rover製の車に見切りをつけ、Rover400SLiは先日売却しました。

ガリバーとかのふざけた会社では、「日本での市場性がない」とかで引き取ってくれなかった愛しきロバ男君でしたが、廃車専門の親切な会社がン万円で引き取ってくれました。

話を聞いてみると、部品をばらして海外に売りさばくそうな。
この会社の社長は地元の有名ディーラーの元営業マンとのことで、日本では流通に乗らない車も、途上国では「日本製(正しくは日本から来た車)」として珍重されるそうで、そこに目を付けたようです。

礼儀正しく親切な社長でした。「廃車料をいただきます!」などとのたまうガリバーの若造と比べ、100倍くらい好感が持てました。

http://www.haisyalove-gunma.com/ 「廃車らぶ群馬」という、思い入れの感じられるサイトをやってます。

この社長に、「愛着のある車なのでフロントグリルとエンブレムが欲しい」と無理やり頼んでおいたのですが、先日それらの形見が届きました。

フロントグリルとエンブレム。単体の大きなエンブレムはリアにあったもの、小さなもの2つはサイドのウィンカー近くにあったもの。

フロントグリルとエンブレム。単体の大きなエンブレムはリアにあったもの、小さなもの2つはサイドのウィンカー近くにあったもの。

フロントグリルのエンブレムのクローズアップ。けっこういけてる(と思います)。

フロントグリルのエンブレムのクローズアップ。けっこういけてる(と思います)。

フロントグリルにリアから外した車名を乗せて撮影。

フロントグリルにリアから外した車名を乗せて撮影。

 

部屋のインテリアにもなりそうなので、大事にとっておこうと思います。

 

 

 

「ヤフオク」に出してみたら、という悪魔のささやきもありますが、小生にとっては数万円の価値を感じるお品なので、開始価格数万円から入札がなかったりしたら癪にさわります。

よって、しばらく身近に置いておこうと思います。

見たい方が(もし)いれば、会社に遊びに来てください。

【ご相談・お見積もり無料】お気軽にご相談ください!
株式会社フェアマインドではFileMakerを活用した各種業務を手がけています。
  • 業務系システム開発
  • iPhone/iPad向けアプリ開発
  • 基幹系システムと連動したサブシステム開発
  • 業務改善ITコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください