伊勢崎の市役所通りが渋滞!


昨日は仕事で太田に行ってきました。

高崎から太田へは駒形を抜け2号線から市役所の前を通り254号線を使うのが、経験的に一番早いはず。
お昼前後の車のあまりない時間帯なら、1時間見ておけばいいコースです。

昨日も13時半の顧客アポイントに、途中でいつもの「吾作」でうどんを食べゆっくり間に合うはずでしたが…。

ところが市役所通りに入ると渋滞で車が全く動きません。
信号はいくつかあるものの2車線区間もある直線道路なので、普通なら10分程度で抜けられる場所なのですが。
事故があった様子もないし道路工事の気配もないのに車が動きません。
およそ2キロほど止まっては少し動きを繰り返してようやく伊勢崎市役所に差し掛かった時、ふと左を見るととあるお店の前に人だかりができていて店の看板を見ると、「めんこや」とか書いてありました。

「ああそういう事か!」と一瞬で了解し、前の晩にあったTV番組を思い出しました。

なんでもこの辺りはうどん蕎麦屋の激戦地らしく、「めんこや」さんは老舗のライバル店に両脇を挟まれ苦戦中。
しかもなんとこの店のご主人は、男女13人の子だくさんだそうで、日々の生活も四苦八苦の状態だそうです。
TV番組の中でも、一生懸命仕事をしながらもうまくいかない父親の姿を見て、自前のメニューやチラシを作り兄弟手分けして地元のお客さん開拓にあたるけなげな姿がありました。

TVの「大家族スペシャル」はほとんど同じ内容なので見飽きているのですが、「めんこや」さんの話は地元群馬の話なので、けっこう真剣に見てしまいました。
裏番組も適当なのがなかったので、この番組を見た地元民も多いはず。
渋滞は、「めんこや」さんの様子をうかがう車がスピードダウンし店の前をゆっくり通り過ぎるためのものでした。
事実店を過ぎると、嘘のように渋滞は解消しました。

結局アポイントにやっと間に合い、仕事はけっこう時間がかかりましたが一応無事終了。

帰りに太田に出かけた時の恒例で、「高田屋」のそばとラーメンを買ってきました。

「めんこや」にも一度行かなくてはと思いますが、「高田屋」のそばは実にうまい!

【ご相談・お見積もり無料】お気軽にご相談ください!
株式会社フェアマインドではFileMakerを活用した各種業務を手がけています。
  • 業務系システム開発
  • iPhone/iPad向けアプリ開発
  • 基幹系システムと連動したサブシステム開発
  • 業務改善ITコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください