月別アーカイブ: 2011年5月

懐かしいな~山川出版社

少しお久のブログ。

この間、2回ほど温川釣行に出かけたので、写真つきでその様子を書くつもりでいたのですが…。
お察しの通り、いわゆる「ボウズ」だったので書く気にはなれませんでした。

話題は変わって「山川出版社」の話。

1月ほど前に新聞の書籍広告で「もういちど読む 山川○○」というシリーズが出ていることを知ったので一度目を通してみようと思い、昨日「倫理」を買ってきました。

山川の社会科教科書といえば大学受験の定番で、30年ほど前に日本史、世界史のシリーズを一生懸命に読んだものです。
高校にまともに行ってなかった小生にとって、社会科は山川シリーズだけが数少ない便りの綱。
赤線引いたりキーワードを黒のボールペンで塗りつぶしたり、ぼろぼろになるまで何回も読み返したものです。

懐かしいな~。

今回読んでみた「倫理」の腰巻には、『「ニーチェ」も「ブッダ」も「プラトン」も…さあ哲学を始めよう!』などと、何となく山川らしくない軽いことが書かれているのですが、そのキャッチフレーズどおり中身は平易で読みやすい。
時間を忘れ一晩で80ページほど読んでしまいました。

もともと思想の難しさと文章の難渋さは別物のはず。
機会あれば、改めて日本史と世界史も「もういちど」読んでみたいと思います。

人材募集!FileMaker Proに堪能な人!

ここしばらくFileMaker Proによるデータベース開発をやっています。
医療機関や一般企業のさまざまなデータベースをやっています。

電子カルテとの連携、販売・生産管理などお客様の声に極力柔軟に応えています。
「柔軟さ」はFileMaker最大のメリットですね。

新規の開発からすでに構築済みのデータベースの修正、インターネット公開型DBの保守作業、顧客教育まで、仕事内容は多岐にわたっています。
iPhone、iPadとの連携システムの構築も、これから増加しそうな雲行きです。

そろそろ仕事のパートナーが必要になってきました。

そこで、

1)FileMaker Proにご堪能で、

2)お客様の業務内容、求めるものを正確にすばやく理解でき、

3)群馬県高崎市周辺にお住まいで、打合せや顧客訪問にフットワークよく対応できる方

を求めています。

ブログで発信するようなことでもないかもしれませんが、「我こそは!」と思われる方はご一報ください。

吾妻川の支流・温川でフライフィッシング

連休最終日に温川(ぬるがわ)に行ってきました。

温川キャンプ場(連休というのになぜか閑散としてました)近くに車を止めて川に入ったら、親子連れの餌釣り師がいました。
話好きそうな愛想のいいお父さんとしばし歓談。
地元の人とのことで子供の付き合いだといってましたが、自分が夢中になっているようでした。
小さいながらヤマメ2匹とサワノボリ(カジカのこと?)が1匹釣れ、親子満足の様子でした。

小生は、1時頃から6時過ぎまで一生懸命ロッドを振ってフライを投げてみましたが、結局下手な釣り師と遊んでくれたヤマメ君はたったの2匹でした。

クリーム色やブラウンのエルクヘアのフライを中心に使ってみましたが、色をクリームからブラウンに変えたとたん魚が果敢にアタックして来ましたが針にかからず、次の1投では針がかりしたのも取り込みに失敗。
「こりゃブラウンのエルクが当たりだな。シメシメ」とほくそえんだのですが、その後はさっぱりでした。
ただ1度だけ、けっこう大きな黒い魚影がフライに近づくのが見えましたが、見切ったように反転して逃げていきました。

さすが、この時期に残っている魚はしたたかなものですね。

ラインの投げ方の練習に行ったようなものですが、心地よい疲れとともに高崎に帰ってきました。

仕事帰りに加賀フィッシングエリアに…

栃木県に仕事で出かけた帰りに、佐野にある「加賀フィッシングエリア」を覗いてみました。

前夜にロッドなどを車に積み込んでいたので、「あわよくばイブニングライズでも」と目論んでいたのですが…。

釣趣がわかない、ということなのか、どうも小生、ポンドの止水というのは好きなれません。
大きな3つの池の周りに20メートル程の間隔で釣り客がフライを投げ、池の真ん中あたりでは魚がピチャピチャはねてはいるのですが。

結局池の周りを散歩しただけで帰りました。
池の下流には流れのある場所もありましたが、なぜか水がありませんでした。

釣れなくてもやっぱり自然のストリームがいいですね。

帰りに立ち寄った釣具屋で毛ばりを数本仕入れてきたので、GW最終日の日曜日はフィールドに繰り出してみようかと思います。

温川(ぬるがわ)なんかどうかな?