月別アーカイブ: 2010年11月

本当に遅まきながら地デジTVなるものに…

…代えました。

本当言えば今の地上波TVにこれといった不満はなく、「映らなくなるなら来年7月でTVやめるか!?」などと半ば本気で考えていたところも有るんですが、さすがにそういうわけには…。

エコポイントなるものが来月から縮小されると購入を意識したのが5日前、急速に気持ちが盛り上がり早速ジャパネットにアクセス、SONYのBRAVIAなるものを購入しました。

おりしも本日は50ウン回目のBIRTHDAYで、もちろんジャパネットがそれに合わせてくれたわけでもないのですが(代金をとられたので)、午後一番に届きました。

古いTVを片付け何年分かのほこりと格闘し、TV台を組み立て、3時間ほどでようやく地デジんなるものをしみじみ眺めることになりました。
国会中継とか大相撲とか、さすがに迫力充分で音質にもとりあえず満足です。

それにしても、5分足らずで終わったTVそのもののセッティングより、TV台の組み立てのほうが数段難しいものでした。
天板、棚板、側板から引き出しまで組み立てて作るタイプで、螺子などのパーツが山ほどあります。
組み立て説明書には各パーツにアルファベットの記号がついているのですが、パーツそのものには記号がなく、説明図を懸命に眺めながらの作業となり結局完成するまで2時間ほどかかってしまいました。

このBRAVIAには「SONYタイマー」が付いていないことを切に祈ります!
なにせ「何でも付けちゃう」ジャパネットのことでもあるので!

やったね、なでしこジャパン!

アジア大会の金メダル! やったね!なでしこジャパン!

こういうご時世なので、できるだけナショナリストになりたくないのですが、中国、北朝鮮を撃破しての金メダルには感激モノです。
ライブではなく結果がわかっていてのビデオ観戦だったのですが、けっこう興奮しました。

来年はワールドカップがあるそうですが、世界の舞台でもなでしこ旋風を見せてもらいたいものです。
もしかしたら、サムライよりも期待できるかも!?

決勝戦の相手となった北朝鮮チームですが、髪の色や顔立ちでほとんど日本人と差別化できないあどけない少女たちが、あの将軍様一族が君臨するひどい国で一生懸命サッカーをしている姿も目に浮かび、少しばかり応援したい気持ちにもなってしまいました。

少しばかりへそ曲がりのインターナショナリストといったところですかね?

携帯の機種変更、合掌 黒岩比佐子さん

久しぶりのエントリー。

2年ほど使っている携帯が最近通話途中でブツブツ状態。
これじゃまずいので機種変してきました。

携帯なんて「本体0円、通話料で清算」が自分の中の常識だったのですが、今は端末代が高いんですね!
docomo to docomoで番号ポータビリティできればいいのですが、それじゃあ機種変がタダということになるのでできるわけがありません。
それでは今の契約をやめ新規契約し、2 in 1という1台で2つの番号を使えるサービスに新規加入しこれまでの番号をサブナンバーに設定してサブをメインで使おうか?、などと店員さんと相談してみました。
店員さんいわく、今の番号を新規契約のサブナンバーに設定することはできるとのこと(上司という人と20分ほど相談した結果そう言ってました)。
しかし、メインとサブの切替がめんどくさく、メインで待ち受けしているとサブナンバーには着信しない逆もまた真なり、などという馬鹿なことになるらしく、この2 in 1路線はあきらめました。

仕方なく「お便りフォト」なる月額600円・2年縛りのサービス加入が条件という9800円也の機種に変更しました。

初めて使う富士通製ですが、防水、お財布など機能は充分のようです。
もともとあまり携帯の固執するほうではないので、何でも良かったんですが。
「お便りフォト」の端末は、東京にいる寝たきりの義母にプレゼントしようかと思います。

話は変わりますが、今週は悲しいことがありました。

昔勤めていた会社の同僚で、ノンフィクション作家で活躍中の黒岩比佐子さんが17日に癌で亡くなってしまいました。

やさしい表情でいつもニコニコ微笑んでいた黒岩さんの表情が、今でも目に残っています。

数年前にサントリー学芸賞を受賞した著作、絶筆となってしまった堺利彦に関する著作(「パンとペン」)など、地道な資料収集やインタビューを踏まえ何事にも手を抜かない黒岩さんの性格がよく出ているすばらしい労作だと思います。

「パンとペン」はAmazonでも13位まで行ったそうで、小生も黒岩さんをしのびながらこの週末に読んでみたいと思います。

50年の生涯を全うされ、関わったすべての人をやさしい気持ちにしてくれた黒岩さんに深く感謝して、合掌。