月別アーカイブ: 2009年9月

久々にビールしか飲まない夜に…

…そのまま寝てしまうのが少し惜しくなり、YOUTUBE三昧で過ごした。

まず般若心経を何種類か聞き心を落ち着け、そのあとお気に入りの東京03でひと笑いし、最後は久し振りにJAZZを聞いた。何の脈絡もなく、気ままに過ごした3時間でした。

JAZZはまずLEE MORGANに始まりHUREDDIE HUBBARD、CLIFFORD BROWNとトランペットを聴き、HELEN MERRILやSARAHがBROWNと組んだ懐かしの定番に移り、途中少しBENNY GOLSONに浮気しましたが、最後はやはりBROWNに戻り、HUBBARDのI REMENBER CLIFFORDで締めました。

秋の夜長とはいえ、YOUTUBEにはまっていくと時間がいくらあっても足りないです。

毎晩、飲みすぎて朝まで長時間寝ていたひと夏がの時間が、少しもったいなかった気もしました。

これから少しお酒を控えようかな?

昨日MacDonaldで!

昨日、Macで昼飯を食いました。

今、BigMacというものが200円、セットでも550円とのことなので、とりあえず注文してみました。
しかし、すぐに後悔することになりました。

パンの間にお肉が2枚挟まっているのですが、大口を開けないと上手に食べられません。
もちろんMacなので、味は「うまくて夢中で食べてしまう」ようなレベルではありません。
10分ほど大きなバンズと格闘しやっと食べきったのですが、すでにフライドポテトを食べる気にはなれず、ほとんど捨てることになりました。

珈琲を飲みながらノートパソコンをお店のコンセントに入れ、しばしメールなどをやっていると、どう見ても中3くらいにしか見えない可愛い女の子が声をかけてきました。

「チャリで高崎駅に行くのはこの道まっすぐでいいの?」

地元××中学のネーム入りのジャージーを着て、タバコをすぱすぱ吸っていたこの子のことが、先ほどから少し気にはなっていたのですが、突然声をかけられて少し驚いてしまいました。
中3で受験だけど夏休みに少し不良になりました!、という風情のあどけない子でした。

親切なおじさんは、ノートを1ページ引き裂いて丁寧に駅までの案内図を書いてあげたのでした。

地図を渡すとき、「補導されないように気をつけてね」といったら、明るく「頑張ります!」と答えてくれました。
何を頑張るのか良く分からないけど、とにかく「気をつけてね」という心境でした。

雨も降っていたので、チャリじゃなければ優しいおじさんが車で送ってあげたのですが…(笑)。