戦国時代のような様相に、自民党総裁選!


麻生太郎に小池百合子、石原伸晃、与謝野馨…、ここいらあたりまでは有る意味予想通り。
さらに谷垣、石破に山本一太まで、続々と立候補を検討しているという。
まさに「戦国時代」の様相を呈してきた自民党総裁選。

信長のように、鉄砲という武器や革新的な市場政策で新しい時代を切り開くのは誰か?
最強といわれながら、信玄のように決戦を構えずに時代に取り残されていくのは誰か?
知力がありながらそれにおぼれ、謀反人にされてしまう光秀のような奴はだれか?
光秀のあと、主君・織田をたてる素振りをしてちゃっかりそれに取って代わる秀吉みたいな奴は誰か?
金持ち喧嘩せずを決め込み、皆が殴り合いで消耗するのを淡々と狙う家康みたいな奴は誰か?
天下分け目の決戦に、負け戦の一方の神輿に担ぎ上げられる三成役は誰か?

いやはや興味はつきない。思う存分殴り合ってくれ!
Bareknuckle Fighting!
なんなら猪木や大仁田、水撒きちょんまげのセンセも出たらどうか?
民百姓は、今の時代もサムライ殿の夢の宴をしらけた目で見ています。

大局的に言うと、
・破壊者・信長=今は亡き小泉
・調停者(中間的成功者)・秀吉=??
・最終的勝利者w」家康=民主党・小沢
なんて筋書きも見えるが、そうはなって欲しくない。

秀吉役の「??」を決めるのが、今回の自民党総裁選かもしれない。

【ご相談・お見積もり無料】お気軽にご相談ください!
株式会社フェアマインドではFileMakerを活用した各種業務を手がけています。
  • 業務系システム開発
  • iPhone/iPad向けアプリ開発
  • 基幹系システムと連動したサブシステム開発
  • 業務改善ITコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください