昨日の続きで数字とにらめっこ


しています。

会社の成績は数字で表現されます。
数字なので、1円でも違うと間違った成績となってしまいます。

しかし、2~3ヶ月前を振り返ってみると、結構「あれ!これ違うんじゃない!」という箇所がいくつか出てきます。

そんなとき、うれしい間違いと残念な間違いがあります。
うれしい間違いは、売上の計上忘れ、悲しい間違いは原価の計上忘れが主なものです。

今日一日を振り返って、2勝1敗でトータル「少しうれしい」といったところでした。

ほんとは、あとからうれしい思いや悲しい思いをすることなしに、リアルタイムで正確な数字が反映されているのがベストなんですけどね。

なかなかうまくいかないものです!

【ご相談・お見積もり無料】お気軽にご相談ください!
株式会社フェアマインドではFileMakerを活用した各種業務を手がけています。
  • 業務系システム開発
  • iPhone/iPad向けアプリ開発
  • 基幹系システムと連動したサブシステム開発
  • 業務改善ITコンサルティング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください