【開発事例】受注発注管理システム(QRコード活用)


導入背景

業種

  • 製造業

背景

大手メーカーと連携する10年前に構築した基幹システムが動いている。
基幹システムより受発注データをCSV吐き出しし、担当者がエクセルベースで扱うが非常に煩雑で時間がかかっていた。
基幹システムカスタマイズは数千万円単位で高額となる為、カスタマイズもできなかった。

金額

総額 約400万円(サーバー代、ソフト代、ネットワーク構築費含む)

納品後のお客様の声

「一千万超えを覚悟していたが、400万円ほどでできあがった。
プロトタイプ開発ですすめてくれたので担当者にプロトタイプを試させ、意見を調整しながらこちらの希望に沿ったシステムを一緒につくることができた。
依頼から納品まで半年ほどでできあがったのは助かった。
タブレットやスマートフォンで操作できるのは担当者から便利だと好評。」

システム概要

主な機能

  • 基幹システムデータからCSVデータを吐き出し、新システムへインポート(基幹システムに影響を与えない為、DB連動はさせず)
  • 受発注データ管理機能
  • QRコードによる注文書、在庫管理機能
  • iPad、iPhone対応

使用技術

  • ツール:FileMaker Server、FileMaker Pro、FileMaker Go、Apatch
  • 言語:PHP

システム構成イメージ

受発注管理システム

  • サーバー:Windows Server (1台)
  • クライアント:PC(5台) iPad mini(2台)iPhone(3台)

【ご相談・お見積もり無料】お気軽にご相談ください。

ご相談やお見積りは無料です。お気軽にお問合わせください。

お問い合わせはこちら